午後から雨になるでしょう

「酒と肴」のブログ記事一覧

お知らせ

午後から雨になるでしょうプロデュース#8 朗読公演

「クライマガコのための遁走曲(フーガ)」

 

おしゃべりな幽霊たち、物語を探す少年、マガコはバスに乗れるのか? そして作家は置き去りに――4つのショートストーリー朗読公演。ゴゴアメワールドへようこそ!

 

2018年10月19日(金)~21日(日)APOCシアターhttp://apoc-theater.net/

 

作・演出■吉永亜矢

出演■

大政明日香

浅倉万莉藻(劇団可燃物)

木村淳(演劇レーベルBö-tanz)

ゲスト■

19日金曜/村井美波子

20日土曜/金沢沙耶(ミッシングピース)

21日日曜/真美子

音楽(ギター生演奏)■齋藤丈二

写真・映像■本田光

照明■志村雅幸

演出協力■浅川美也

協力■川原 宏幸 本田紀子

フライヤーデザイン■林拓郎

制作■J-Stage Navi http://j-stage-i.jp/

 

9月19日(水)チケット発売予定
詳細は随時またこのHPにてお知らせいたします

 

ついに、やります

 

ぜひ情報またチェックしにWEB覗きにいらしてくださいませ! お願い!


吉永亜矢(2018年08月05日) カテゴリー:

スコープ

まりたんに教えてもらって、「スコープ」展に行ったのは一昨年のこと。

それからあいにく時間がとれず観に行けていない。

どうしても観たくなって本を買った。中古だったが充分きれいな本でうれしかった。

そして写真を観るだけでも、「スコープ」はとてもとてもすてきである。

しかしやはり本物を観るあの体験は、体験するしかないものだ。とはいえ、

わたしでなくてもなかなか展覧会に行けない人は多いはずだから、写真集で観るのも良いんじゃないか。

「スコープ」は桑原弘明さんというアーティストの手による作品です。


吉永亜矢(2018年07月03日) カテゴリー:

うんとかすんとか

言ってみよう! うんすん!

ご無沙汰ほんとうにごめんなさい。


吉永亜矢(2018年05月30日) カテゴリー:

バス停


吉永亜矢(2018年05月30日) カテゴリー:

映画の前に

なるべく映画館に通っていこう、としている。

それも仕事のうちだ。なんて若かったら思えるだろうけど思いにくいことを思おうとしている。どうとでも思えばいい、行ければそれでいいのだ。
続きを読む…


吉永亜矢(2017年03月29日) カテゴリー: