午後から雨になるでしょう

美容院に行ってきた

 

豆苗、久しぶりに買った。すくすく伸びる緑を見るのはいいものですね、美味しいしね。

 

もう先週のことだけど、美容院に行って来た。美容院も、二か月ぶり。

わたしが長年通っているお店は、いま住む家から少し遠いのだ。そしていま、わたしの髪なんてほんとどうでもいい、不要不急もいいところだからね……人にも会わないし。

それでなかなか行けなかった、と、いうのもあるけれど、その前にお店が「緊急事態宣言」が出るより少し早く、一か月、お休みにしていたこともある。

美容師さんから連絡を頂いたときはびっくりして、心配もした。

もともとかなり早めから、きちんと対策をしてくれていたお店だったから、休まなくてもいいのに、と思った。

悲しく思い出していた。

震災の時は被災地に、ボランティアで行っていた美容師さんたちだ。

「訪問美容」といって、介護施設や個人の家での仕事を受けている美容師さんもいらっしゃる。(これ、ほんとうにありがたいんだよな。母もお世話になった……)

世の中にいつも貢献してきた美容師さんたちに、こんな時、窮地に陥ってほしくない。

 

でもその休業期間中、しっかり準備をしていたらしい。

行ってみたらすごかった。できる対策は全部やってる!

美容師さんたちはマスクにフェイスガードをして、席の間は仕切りを設け使うごとに消毒して「消毒済み」の札を置く。

息苦しいかな、とはじめは気の毒に思ったけど、でもフェイスガードつけた美容師さんたちは、格好良かった。

 

そしてわかっていたけど、わたしのクソどうでもいい髪も、ちゃんとしてもらうとさっぱりした、と一言ではすまないような、なにか気持ちが切り替わって、しゃんとなる。

いつも思う。すごい仕事だなぁと。

いつか美容師さんの話を書きたいんだけど……地球を救う美容師さんたちの話だ、ハサミで。いや誰も読みたくないか。

 


吉永亜矢(2020年06月10日) カテゴリー: