午後から雨になるでしょう

本日、2日目!

 

午後から雨になるでしょうプロデュース 朗読公演

「クライマガコ、宵をゆけば」

2019年12月13日(金)~15日(日)

APOCシアター http://apoc-theater.net/

 

きのう金曜20時の回、ご来場頂きましたみなさま、ありがとうございました!

あたたかい客席に支えられた初日でした。

たくさんのアンケート、励ましのお言葉、お花や差し入れなどもほんとうにありがとうございます!

 

さて本日14日土曜14時の回が完売となっております。

18時の回、また明日15日日曜13時、16時の回はそれぞれまだ少しずつお席があります。

当日でもお電話頂ければご予約扱いにいたします。ぜひ劇場までお電話くださいませ。

APOCシアター TEL 0363217690

なお開演時間を遅れますと、演出の都合上、お席にすぐに入れない場合がございます。

お早めにご来場くださいませ。

開演1時間前より、1階カフェ開場いたします(2階劇場開場は30分前)。

あたたかいお飲み物や軽食と一緒に、1階カフェの切り絵展をゆっくりご覧になりませんか。

 

さてきのうも恐ろしくバタバタでしたが(特にわたしがですが)やっと、切り絵の松隈さんも入ってもらってキャスト全員集合の写真が撮れた! APOCシアター入り口にて。

左から切り絵の松隈量! 村井美波子、大政明日香、マフラーに埋もれてる浅倉万莉藻、木村淳、真美子!

 

キャストについて一言、きのうの続き。

村井美波子さんも真美子さんと同じく前回ゲストで、今回はレギュラー出演して頂きました。相変わらずわたしの本を深く理解してくださる。けど、稽古場では『やんちゃ』。舞台では美しい。どうなってるの。

そして木村淳さん……前回の朗読がとてもすてきで、また出演をお願いしました。淳さんはとてもやさしい方で、そのやさしさが滲み出てくるものを……というのが今回の本です。なこと言っても朗読として実は難しい作品だよなぁと思っていたけど、やはりやはり、すてきに仕上げてくださった。

そして万莉藻さん……これしか言うことがない。「来て!」「聴いて!」くださいみなさま。

ああ、これだけ言っちゃおう。

今回、冒頭『プロローグ』があり万莉藻さんによる一人読みです。これが3分。

この3分を、お聴き逃しのないよう、ぜひ開演時間に遅れないようにいらしてください。

 

それでは本日、土曜マチネ、ソワレの回、ご来場、心よりお待ちしております!

マガコも待ってます!(久しぶりにこれ言った! あしたも言おう)


吉永亜矢(2019年12月14日) カテゴリー: