午後から雨になるでしょう

今週金曜、開幕です!

 

午後から雨になるでしょうプロデュース 朗読公演

「クライマガコ、宵をゆけば」

2019年12月13日(金)~15日(日) APOCシアター  http://apoc-theater.net/

 

タイムテーブル、チケット予約について詳細はこちら

ご予約頂きました方々、ありがとうございます!

13日金曜20時からの回と、14日土曜14時の回が完売となりました。

14日土曜18時、15日日曜13時、16時の回はまだお席がございます。

ご予約、お待ちしております!

 

さて写真は、「宵をゆけば」出演者一同。

左から浅倉万莉藻、真美子、木村淳、大政明日香、村井美波子。

ホントだ、『大人』のクリスマスだ! と思ったそこのあなた。そうです!

でもわたしより年下ですみんな。まだまだ若いのです。

そしてみんなチャレンジ精神がすごく高い。

それからそれぞれ個性豊かなメンバーだけど、どこかしら似てるとこがある。

どこか……抜けてるところ。それが集まってるとなぜかなんとなく「ゴゴアメだなあ」という気になる。別にそういうカラーに統一したい意図はないのだが……むむ……

作品はとてもすてきに仕上がってきております。

あ、それから、劇場1階カフェにての松隈量さんの切り絵の展示。松隈さんのインスタ見てください。「完成」したようです。これワクワクする!

https://www.instagram.com/ryo_matsukuma/

開演1時間前にカフェ開場いたしますので、あたたかい飲みものなどと一緒にぜひ切り絵の展示をおたのしみくださいますよう。

 

いよいよ今週、金曜から開幕となりました。

やはりわたしが心配していた通り12月でみなさんお忙しく、たのしみにしていたのだけど来られないという方々もいて、自分の責任を感じたりしております。が、きのう音響川上さんが稽古場にいらして、「でもこの時期にぴったりな作品ですからねえ」と言ってくださり。

どうかもしお時間できましたら、公演の当日でも、劇場までお電話頂けますよう。

上演時間は約90分くらい、あっという間のフワフワクルクルキューンです、頭のなかの旅へ、一緒に出かけませんか……?

 

それでは劇場にてみなさまにお会いできること、一同、心よりたのしみにしております!


吉永亜矢(2019年12月10日) カテゴリー: