午後から雨になるでしょう

次回、12月公演です

 

十五夜はたいていお天気が良くなくて(季節柄)、やはり曇ってましたが、雲間からけっこうきれいに見える時間があってしばらくみつめておりました。

ちょうど「クライマガコの恋と十三夜」という、ゴゴアメ朗読公演の旧作の短編を読み返していたところだったので。自分の書いたものを読み返すってほとんどしないのですが、新作準備中につき。

その短編の中に書いたのですが、十五夜を見たら十三夜も見ないと「片見月」と昔は言ったとか。

で、十三夜のほうは満月ではないのですが、晴れてよく見えることが多いのです。

今年の十三夜はいつかな……と検索したら10月11日でした。

あれ、なにかいつもより早い……なんだかとても焦る。もちろんお月様のせいではないのですが。

 

さて次回ゴゴアメ朗読公演は12月、12月! みなさまほんとうにいろいろお忙しいと思いますので、まずはとにかく日程をお知らせしておきます。

2019年12月13日(金)~15日(日)APOCシアター

ゴゴアメ朗読公演は前回は、本田光さんの「写真」と共にお届けしましたが、今回はまた、ビックリされるかも。(ぜひしてほしい!)

「切り絵」の展示と共にお届けいたします。

松隈量さんによる「切り絵」です。

量さんの切り絵はとても繊細で美しく、どこか不思議で、見ているだけで物語が生まれてきそうな作品です……

ヨシナガ大丈夫かとまた焦りつつ……

今年のゴゴアメは大人のクリスマス、ゴゴアメらしくちょっとへんてこな、ほろ苦くでも暖かく、すてきな公演をお届けしたいと思っております。

 

詳細はまた順次、お伝えしていきます。

どうか日程をスケジュール帳にメモしていただけますよう! お願い!

 


吉永亜矢(2019年09月23日) カテゴリー: