午後から雨になるでしょう

来週、開幕です

 

午後から雨になるでしょうプロデュース 朗読公演

「クライマガコのための遁走曲(フーガ)」

(公演詳細は上のタイトルをクリックしてご覧ください)

2018年10月19日(金)~21日(日)APOCシアター

 

おかげさまで初日19日(金)20時の回のチケット完売となりました。

また20日(土)14時の回も残席少なくなってきておりますので、ご希望の方はどうかご予約お急ぎくださいますよう。

20日(土)18時、21日(日)13時、16時の回はまだまだお席がございます。

みなさまのご予約、お待ちしております!

 

さて今回、5回目の朗読公演となりますと前回に書きましたがその5回ともに、ギターの生演奏で齋藤丈二さんに出演して頂いております。

このところはアコースティックギターで弾いて頂いていたのですが今回は「エレキでやります」とのこと(!)。

上がった曲を順番に送っていただいていて、聴いているところなのですが、すてきですよ。秋の日に聴くのにぴったりな感じです。乞うご期待!

 

ゴゴアメ朗読は聴いていると、なぜか自分の記憶を思い出す、と仰る方が多いです。

どうしてでしょうね?

終演後に、わたしに「関係ないけど、こんなことを思い出したよ」と話してくれる友達もいます。それは必ず、関係ないようで、関係なくない、すてきな話です。

どうしてかはわからないけどきっとなにかお喋りしたくなりますから、よかったら、誰かを誘っていらしてください。

お友達、ご家族、彼氏彼女……

たまには日常を離れて、忘れていたことや、ささやかな秘密や、あったかなかったかわからぬことなど、語り合うのもいいものでは。秋ですから。

 


吉永亜矢(2018年10月11日) カテゴリー: