午後から雨になるでしょう

フライヤー裏面

 

午後から雨になるでしょうプロデュース 朗読公演

「クライマガコのための遁走曲(フーガ)」

2018年10月19日(金)~21日(日)APOCシアター

 

そんなわけで(え、どんなわけ?)、2016年の朗読公演「クライマガコ、涼暮月」から二年ぶりとなってしまいました。

個人的な話になりますが、2016年の夏に母が入院、病名がついて帰ってきてからがアナタ、もうたいへん。それまでも母がひとりで暮らしているため、わたしはずいぶん長く、通いのお手伝いをしてきており、徐々にいろいろな問題を抱えてはいたのですが。

「介護」っていったってアナタ、なにがなんだか知らないことばかりで突入! ですよ。

こうしてちょっと振り返ってみただけでも、いろんなことがあり過ぎてもっと長い年月が経ったような気になります。同時に毎日忙し過ぎて二年も経ったなんて本気で詐欺みたい(年数詐欺)です。

それで去年は、この状況ではとても公演はできないと諦めたのですが、今年はどうしても、と、明日香座長とずっと話をしてきたものでした。

なかなか友達に会う時間もなく(約束ができない)、明日香とだけはちょこちょこと隙間を縫って会い、やはり辛いときは辛くてですね、こんなこと書くと恥ずかしいですが、明日香に会うなり言葉も出ず、涙ぼろぼろ、てこともありました。手を繋いで歩きました。

(そういうわけだったんですね? ああ、そうです!)

明日香にもお祖母さまの介護問題が勃発中で、あまり分かち合わないですむならすみたいしんどいことを、分かち合ったりしているこの頃です。

けど、明日香、いつもゴゴアメのことを忘れないでくれてありがとう。

いつも、いつも、ゴゴアメやろう、やりたい、と言い続けてくれてありがとう。

 

この状況でやるのは、ほんとうに恐ろしいことですし、きっと周りに迷惑もかけてしまうと思うのですが、「それはやった方がいいよ!」と言ってくれたひとたちに、ありがとう。

 

そしてこの企画の公演を待っていてくださった、数少ない方々に、ほんとうにありがとうございます。

 

自分がどこにも行けないのに、「来い」とはなかなか言いにくいのですが。

「来て!」

で御座います。

 

公演詳細は上のタイトルをクリック、またはもっと上のバナーをクリックしてください。

9月19日(水)チケット発売開始

詳細は随時またこのHPにてお知らせいたします また覗きに来て お願いお願い!

 

 


吉永亜矢(2018年09月15日) カテゴリー: