午後から雨になるでしょう

あけまして

 

2019年。あけましておめでとうございます。

写真は昨年10月ゴゴアメ朗読公演より。

公演終了後のブログをこの写真と一緒にもうひとつ書こうとしていたのだけど書けなかったのでした。いまごろですがもう一枚。

(撮影は本田光さん。舞台上のプロジェクター写真も光さんです)

 

11月くらいから母のことでいろいろありまして、いつ何があったかちゃんと順番に思い出せるのかわたし……というくらいほんとうに嵐のような日々でした。

毎日いろいろあるのはもはやこの数年の日常となっていたわけですが(いつまでも慣れない)、昨年末にかけてはひとつの転換だったかと。

といってもわたしは右に左に駆け回っているばかりでなんとも情けないものでした。

わたしときたら何ひとつ決断できず、何ひとつ解決できないな! と呆れました。

でもなんとか、母を囲んで家族一緒にお正月を迎えられたこと、それだけでいまは充分です。

そうできたことは直接、間接、実に多くの方々のおかげです。

感謝をどうお伝えしていいかわからないです。心で言います。

みなさま、ありがとうございます。

 

母のこと、たまにはここに書きたいという気持ちがあるのですが、母本人の知らぬところでわたしが勝手にあれこれ書いちゃうっていうのはどうか。と思うのと、実際、落ち着いてブログ書くような時間がなかなか持てず。(時間あるときは疲れきっていたり)

でもここに書くことでわたしと同様、親の介護世代の方々の少しでも励みになったら……という思いもあります。

しかし励みになるようなことわたしに書けるのかね? ともまた思ったり。

介護については、わたしよりもっとたいへんな思いをしている方々もたくさんいるのに、と。

まあそんなふうにいまも思いは散り散りです。

でもこの数ヶ月の間、辛いことのオンパレードのなか、介護の現場でたくさんの方々に励ましの言葉をかけて頂き、わたしも言葉をかけられるようでいたいなと、つよく思うようにはなりました。少しずつでも書けるといいのですが……(具体的に書かないと伝わらないし、具体的に書くとなるとやはり差し障りがあるかなと)

 

これからどうなっていくのか、まぁ正直、明るい気持ちにはなれないのですが、いまはとにかく少しでも自分が元気になりたい。母のことでこれからやらなきゃいけないことは山ほどあるし、またいつ緊急があるかわからないし(ないことを祈るが)、もうちょっとでいいから元気になっておかないと恐ろしいです。

そうしてわたしはわたしの人生ももっと取り戻していかないといけない。

とも思っております。

どのくらい動けるのか。

わかりませんが、精一杯やってみます。

そんなわたしですが、これからもわたしとゴゴアメをどうかお見捨てなきよう。

 

ああ、それから意外とTwitterをぽつぽつやっていたりします。

Twitterはやってない方も、午後から雨になるでしょうツイッターで検索すると見られますので、時々覗いてくださるとうれしいです。

あまり有意義なことはつぶやけませんが、自分のたのしみとしようと思っております。

ちょいちょい、ゴゴアメに関わってくださているみんなの活動もツイッターにてお知らせしていきますのでどうかよろしく。

Twitterやっていらっしゃる方は、フォローのお願いでございます。

なんせ細々とで笑っちゃいますが。そこは笑いながらよろしくどうぞ!

 


吉永亜矢(2019年01月05日) カテゴリー: